結局どちらがおすすめなの? | ベルタとノコア

結局どちらが良いの?

悩む女性

 

サイトでは、ベルタとノコアそれぞれの
メリット、デメリットをご紹介しましたが、
それでも「どちらにするか決まらない!」という方に、
私の(独断の)意見をお伝えしたいと思います。

 

 

私個人的には、ズバリ・・・「ベルタ」の方がおすすめです。
もちろん、ノコアも口コミ評価が高く、
使用している人も多いと思いますが、
実際のところ、ベルタの方が配合成分の効果が得られやすいです。

 

 

ベルタのメイン成分といえば、シラノール誘導体ですね。
これは、アメリカの皮膚学教授によって開発された成分で、
ヨーロッパでも肌への働きについて研究されています。
真皮に栄養を届けてから48時間とどまり、
コラーゲンの生成を促進することが分かっています。

 

 

他のサイトには、
「ベルタは予防効果のみ」
「ノコアは予防・できてしまった肉割れにも対応」
という記事があったりしますが、
シラノール誘導体には、皮膚の修復作用があるため、
できてしまった妊娠線にもしっかりと働きかけます。

 

 

実際、シラノール誘導体はシミやシワを消す
エイジングケア化粧品に使われている成分でもあります。

 

 

また、シラノール誘導体は、温度や光の影響を受けにくいので、
劣化や酸化を気にすることなく使えるのもメリットかなと思います。
有用成分を効果そのままで浸透させることができます。
保存もあまり気にする必要がないのも便利ですね。

 

 

熱に弱いビタミンC誘導体やEGFがメインで含まれているノコアは、
製品の劣化が気になるところです。
メーカーでも「冷蔵庫での保管」を奨励しています。
(ノコアの新型ビタミンC誘導体は比較的熱に強いようですが。)

 

 

その他にも、ノコアに含まれるEGFの副作用が少し心配です。
私がノコアを使用した時は、特に問題ありませんでしたが、
EGFには、肌にかゆみを起こす副作用が一部報告されています。

 

 

「肌が荒れてしまった」という口コミもたまに見られます。

 

 

もちろん、ほとんどの方には影響がなく、
むしろ、万能成分とも言われる美容成分ですが、
肌が弱い方は、頭の片隅にでも入れておいた方が良いかもしれません。

 

 

長くなりましたが、以上が私が考えるベルタとノコアの違いです。
最後の方は、ノコアの悪口のようになってしまいましたが(汗)、
ノコアで効果が出た方もいますし、おすすめできないわけではありません。

 

 

ベルタとノコアを比較した時、効果とデメリットを基準に考えると、
本当に個人的な意見ではありますが、ベルタの方がベストだと思います。