ベルタがリニューアル | ベルタとノコア徹底比較

ベルタリニューアルでプラスされた成分

ベルタマザークリーム

 

 

今まで、ベルタ妊娠線クリームとノコアを比較してきましたが、
ベルタが有用成分をプラスしてリニューアルしたので、
今回は、今までのベルタとどこが違うのかまとめたいと思います。

 

 

まず、リニューアルしたことで名前が
「ベルタ妊娠線クリーム」から「ベルタマザークリム」に変わりました。
今までのクリームとの違いは、有用成分が加わったこと。

 

 

ベルタマザークリームにプラスされた成分

 

オーガニック原料5種類
カニナバラ、サンザシ、ノコギリソウ、タチジャコウソウ、
ローズマリーの5種類のナチュラル成分プラス。
元々、妊娠用ということで肌に優しいクリームでしたが、
それ以上に刺激が少なくなり、敏感肌の方も使いやすくなりました。
また、すべて浸透しやすい成分で、肌の内側からのケアも可能に。

 

 

コエンザイムQ10
肉類や魚介類などに含まれている成分で、
人間の体の中でも合成されるため安全性の高い成分だといえます。
主な効果は抗酸化作用で
ガン、動脈硬化、高血圧、アルツハイマー病にも効果があるといわれています。
抗酸化作用により肌の老化を防止する働きもあり、
最近では、アンチエイジングのサプリとしても摂り入れられています。

 

 

へスぺリジン
へスぺリジンは、ビタミンPのこと。
ポリフェノールの一種で、みかん由来の成分です。
主な効果は、血中コレステロール値の改善、抗アレルギー作用など。
高い還元力を持つことから、肉割れケアとして配合されています。

 


成分以外で何が変わった?

ベルタマザークリーム

 

 

ベルタマザークリームは、
リニューアルにより価格も変化しました。

 

 

今までの定期コースが初回4,980円だったのが、
92%OFFの500円で購入可能に。
一時的なものではありますが、
キャンペーン期間は未定なのでしばらくはこの値段で買えそうです。

 

 

送料は、全国無料
2回目からは、今まで通り2,000円OFFの4,980円。
これから妊娠線ケアを始めようという方は、
定期コースを利用するとお得に始められます。

 

 

>>ベルタマザークリーム初回500円特設ページはこちら